中島 浩

Click here for English version


略歴

1979年,京都大学工学部情報工学科卒業。1981年,同工学研究科情報工学専攻 修士課程終了。

1981年, 三菱電機(株) 情報電子研究所(現在 情報技術総合研究所) 入社。約10年間にわたり 第五世代コンピュータ・プロジェクトにて

の研究開発に従事。これらの研究成果をまとめた論文「論理型言語向きプログ ラムのアーキテクチャに関する研究」により,京都大学博士(工学)を1991年 に授与。また1988年に元岡賞,1993年に坂井記念特別賞を授賞。

1992年, 京都大学 工学部 助教授に就任。 情報工学教室・ 計算機工学講座・計算機構成分野 (富田研究室) (現在,大学院・ 情報学研究科 通信情報システム専攻・ コンピュータ工学講座・ 計算機アーキテクチャ分野) にて,並列処理を中心とした研究/教育を 富田真治教授 らとともに行なう。主な研究プロジェクトは以下の通り。

1997年, 豊橋技術科学大学 情報工学系 教授に就任。 並列処理研究室 を主宰し;

などに従事した。

2006年, 京都大学 学術情報メディアセンター 教授に就任。

に関する研究/教育を行なう。

情報処理学会 計算機アーキテクチャ研究会 幹事(1993-1996),同研究会主査(1996-2000), 同学会論文誌編集委員(1997-2001), 同学会HPS論文誌/ ACS論文誌副編集委員長(2000-2002)および編集委員長(2002-2005) などを歴任し、現在同学会理事。 IEEE Computer Society, ACM, Association of Logic Programming (ALP), TUG 各会員。


h.nakashima@DOMAIN;    DOMAIN=media.kyoto-u.ac.jp